マリアサーチのおすすめ情報やサイトをご紹介

あの人の近くにいると何故か苦しい?

本当の自分と繋がって「本当の自信」を持てるようになり、人生を変えることが出来る方法があります。
アメリカでは既に「医療」として「正式」に認められて「効果も実証」された方法です。

→ 詳細は、こちらをクリック

あの人の近くにいると何故か苦しい?

家族や、友達、彼氏、彼女などと、ぶつかり合っている人、そして、心が苦しい人たちに是非読んでほしい記事です。

 

人間の意識は基本は心理学で言うところの仮面(ペルソナ)で、これは本質ではありません。無意識が人を苦しめ、馬鹿にし、喧嘩を誘発し、憎しみも生み出し、暴力、暴言、あらゆる不幸の「マイナスの渦」を出している発生元です。

 

相手とのぶつかりを解決できない人は、相手の意識にお互い働きかけているだけなのでほとんど意味がありません。マイナスの渦の発生元である無意識を理解し働きかけないと効果はまず出てこないのです。

 

パソコンに例えると非常に分かりやすいです。ウインドウズなどのOSが人間の基本機能の本能です。そして心理学で言うコンプレックスはソフト、アプリのことです。

 

コンプレックスのある人の近くにいると、本人も気付かず苦しい事があったり、マイナスに影響させられたりと悪い事がたくさんあるので、コンプレックスだらけの人よりもコンプレックスの無い明るい人の近くに人は寄っていくものです。

 

コンプレックスとは例えば以下のような無意識の中でまとまったものなのですが、

 

・自分の話を聞いてもらえないコンプレックスで相手の話をぐちゃぐちゃにして混乱させようとする

 

・自分が成長できないで劣等感のコンプレックスが人の成長を邪魔したくてたまらない

 

・相手の意識を飛ばし、目の前のものへこっそり攻撃したいコンプレックス

 

・人を助けずにはいられずに、問題を無意識で作り出してでも助けようとする。新設の押し売り。

 

このような影響を無意識のうちに出すことに繋がる感情のまとまりが心理学のコンプレックスであり、「目の前の相手が気付いたら血を流していた」という場合は、悪質な悪いソフトやアプリの働きのようなものなのです。

 

ソフトのフォルダの中にいろんなフォルダやファイルがあります。そのフォルダとファイルのまとまりで一つのソフトとして機能するように、無意識の中にある、複数の感情のまとまりによって一つのソフトとして意識を浸食し、更には他者への影響を与えることも可能になるソフトへと変わります。

 

このソフトをアンインストールする作業を行わないと、根本解決はできません。

 

アンインストールする為には、一つ一つひも解いていかなければ行かないので非常に時間のかかる作業になります。

 

この理由から、素人同士が心の悩み掲示板などで相談しあっても解決に近づく事ができないということなんですね。無意識に目を向けて、幅広い視野で考え総合的に対処してくれるカウンセラーを探す事が重要だと思います。

 

そして、今、楽しく前向きに生きている人は心理学を少しで良いので勉強して、このようなマイナスの渦をから離れることが非常に大事なんです。このマイナスの渦は素人の方はほとんど気が付かないし、説明してもすぐに理解できるものではありません。

 

単純に「この人といたら、理由はわからないけど苦しくなる…」と感じる人からは離れるべきです。そうしないと自分もどんどん呑みこまれやすくなります。

 

自分次第だろ?と根拠もなしに強がる人もいますが、そんな自分次第という単純な言葉で解決できるのなら、マイナスの渦がありえないレベルで発生している戦場にいってから同じセリフを吐いて下さい…と言うことになります。

 

例えば裏社会の人間といる生活、昔の暴走族なら集団心理で集会中は怖いものが無くなる、などみんな影響されて生きているのが人間です。

 

影響下で生きるしかないのが人間なので、極力、マイナスの渦の発生元から遠ざかる事が良い事で、マイナスの渦の発生元の為にもなります。

 

何故かと言うと、マイナスの渦の発生元は無意識が、相手をマイナスにしたことが栄養となってどんどん成長して肥大化していく性質がある為です。

 

できることなら、無意識を分析し、修正してあげる事が一番ですが、心理学、精神医学、その他人体の仕組み、他あらゆる世界の事を相当勉強しないとだめです。

 

人を変えると言う事は、無意識レベルで考えないとお話にならない事なんです。

 

もし苦しんでいる人を助けたいと思うなら、あなた自身が、一生懸命勉強して助けてあげて下さい。

本当の自分と繋がって「本当の自信」を持てるようになり、人生を変えることが出来る方法があります。
アメリカでは既に「医療」として「正式」に認められて「効果も実証」された方法です。

→ 詳細は、こちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る