本当の自分と繋がって「本当の自信」を持てるようになり、人生を変えることが出来る方法があります。
アメリカでは既に「医療」として「正式」に認められて「効果も実証」された方法です。

→ 詳細は、こちらをクリック

病気/悩み/メンタル/心理記事一覧

大切にされ丁寧に扱われる人になる方法をご紹介します。大切にされず丁寧に扱われないことを自分で望んでいるまず、「大切にされ丁寧に扱われる人は自分で自分を大切に丁寧に扱っている」ということ。例えば、車を大切にしている人がいます。その人は車のボディに傷1つつかないように大切にしています。すると、その人の車を傷つけないようにと無意識で思ってしまいやすいですよね。逆に、車がベコベコに凹んでいて傷だらけだと、...

あなたは、人から”嘘をつかれる”ことが嫌いですか?嘘をつかれたり隠し事をされたりする事が嫌いな理由人は、嘘をつかれたり隠し事をされたりすると怒ってしまう時もあります。「嘘をつかない事が正しい」と思っている人も多く「嘘は死んでもついてはいけない…」そう思っている人もいます。この考え方は自分も他人も苦しめてしまう可能性が高い考え方です。嘘をつかない事や隠し事のない関係が「最高の信頼」であり正しいことだ...

自分の事を名前で呼ぶ人はあなたの周りにいませんか?実は、僕もそうでした。家族の前では何故か無意識的に「俺」や「僕」と呼べずに「***」と自分の名前で自分の事を呼んでいました(笑)「あっ それ***のだよ!」という感じです。その時は理由もわからず何故か一人称が言えず一人称を言うことに無意識のうちに恐怖のようなものを感じていました。このように、自分の名前を自分で呼ぶ心理を今回ご紹介します。個人が確立し...

「劣っている部分を強く」して、「欠けている部分を埋める」ことで、素晴らしい長所が輝きだし、「本当の自分」に近づきます。まず、長所と短所は「表裏一体」です。長所は「すぐれている部分」です。そして、短所は長所の裏返しで、「劣っている部分」や「欠けている部分」という欠点でもあります。しかし、短所も見方を変えれば長所にもなるのです。1つ1つ説明していきます。短所は長所の裏返し「短所は長所の裏返し」というの...

統合失調症の食事療法と文章を書いて「気づき」を得る素晴らしさについて書きます。「文章が書けない…」、「読めない…」、 「理解できない…」。こういった方が、昔に比べて多くなってきているようです。病気?、障害?、発達障害?、若年性健忘症?、統合失調症?と、心配する方も少なくありません。自分の気持ちを正しく伝えれないと人生は不利になるこれから書くことは、僕自身のお話になります。文章に出会い、実際に文章を...

ここでプラス思考になる為の私が知っている究極の方法をお伝えさせていただきます。その前にマイナス思考の原因を知っていきましょう。マイナス思考の原因は自己肯定感の低さなのです。自己肯定感が低いことで自分や他人、他の物事に肯定的に考えることができなくなっているのです。自己肯定感は幼少期の環境や体験で決まってしまいます。『三つ子の魂百まで』とよく言うように幼少期に人間の基本機能が形成されていくのですが、こ...

思考パターンの間違い天使のような子供はストレートに感じた事を伝えます。それでもストレートに伝えることは悪だと思いますか?まず間違った思考パターンが不幸の根っこのほうの原因です。例えば前回、みんなに聞いちゃえ質問内容で、何故、ハエみたいな人に『お前ってハエみたいだよね』って言うと怒るのですか?というものがありました。あまり無い素晴らしい意見だ! どうでもいい…。 こんな考えの奴だけは許せねー!このよ...

現実の仕組みが嫌で自分の都合のよい現実ではありえない妄想的結果が欲しいあまり、都合良い思考のために、自分より下のものを上手く道具にして自分の妄想と現実との隙間を埋めようとする人間がいる。隙間があいていると本人も妄想だと気が付くので、本人は現実だと思いたいからこの隙間を埋めるための理由付けを行うのである。こういった人間は常に脳内妄想たっぷりで自分が現実よりも良く思われる為、また自分が思う為に、頭の中...

こんにちは。脚がガクガクするほどのエッチで心の傷トラウマ開放!でご紹介した本人生を変えるトラウマ解放エクササイズ1470円先日ご紹介させていただきました『人生を変えるトラウマエクササイズ』ですが、ご興味を持たれて購入された方もいました。この本に書いてあるエクササイズは本当に効果があると私や運営をたまに手伝ってくれるNも体感しました。Nの娘にも行っていただきましたが3人とも、まるで臆病になってしまっ...

まじめなお話になります。セックスの際に気持ちよかったりイッたりすると足がガクガクなる経験をされた方も多いと思います。これは決しておかしい事ではございません。終わった後もガクガク震えが止まらない方もけっこういるもので満足感、多幸感などもセットだったりもするそうです。原因は、普段使われない筋肉を使うからとかも言われていますが、実はこの脚のガクガク感と同じガクガクした震えが、先日紹介したトラウマを開放す...

視線恐怖症や対人恐怖症の人で、人の視線が気になる、人がいると緊張する、イライラするなど、あらゆる症状が病気だと言われています。更には薬で誤魔化し、いつまでたっても根本的改善が出来ず、長年飲んだ薬で肝臓などにも負担をかけて体を壊してしまうこともよくあります。本当は、人の視線が気になる、人がいると緊張する、イライラするなど実は病気ではなく正常な証拠なんです。人の視線が気になる、人がいると緊張する、イラ...

血が汚れるとあらゆる病気の原因になっていきます。私も血が汚れたことを経験しました。目の下のクマは血の汚れの滞りです。目の周りが黒ずんでいる人はイライラしやすい人たちです。血の汚れは精神的にも不安定になります。肉を食べるとイライラするというのは、肉を食べる事により血が汚れて、血の汚れによって精神的不安定になると言われています。腎臓が悪くなると血が汚れやすくなるので、腎機能の低下は精神的不安定、イライ...

私はよく、損する人の特徴とか心についての内容をメールやみんなに聞いちゃえで配信しますが、理由は損をしないで得をする人になってほしいからです。みんながプラスになると私もプラスになっていくというメリットがあるので自分の為にも、このように広めております^^プラスの渦を自分の無意識から発する事が出来るようになれば自然に、黙っていても、なんの努力もなしに、得をすることが増えるんです。皆さまも経験はあるのでは...

肩コリ首のコリ自律神経失調症がなかなか良くならない…。『頭痛がする、イライラする、不安が強い、朝が弱い』そんな方におすすめ情報です。この情報はお金目的や騙す目的など無しで、純粋に苦しんでいる方の為に役立つ情報だと思ってますので、受け入れる心でお読み下さい。姿勢を正しなさい!と昔の人は良く言ったそうですが、これは大変ありがたい注意なんです。ある一説では日本人の精神を弱くする為に、一部の不良というスタ...

よく「なんで私だけ?」「なんで俺はもらえないの?」「そんなの差別じゃん」「えこひいきだ!」と不満を言う人がいます。しかし、この発言は成功者の方の間ではゼロに近いのではないでしょうか?人の上に立つ方からこのような発言を聞いたことはありません。一見、差別、依怙贔屓(えこひいき)…をしているものが悪く思われがちですが実際はほとんど逆です。人間は人をほとんどイメージで決めるもので、更生を目的とした少年院で...

最初に伝えたいこと・・・。それは「幻覚・幻聴は悪いことではない」ということです。ジャンヌダルクとは、フランスの国民的英雄でカトリック教会における聖人です。百年戦争の際にオルレアン解放に貢献して、シャルル7世をランスで戴冠させ、フランスの勝利に寄与したとされ、コンピエーニュの戦いで捕虜となって宗教裁判で異端者と断罪されルーアンで火刑になった女性です。1412年1月6日に生まれ1431年5月30日(1...

個人的意見ですが、絶対に知っておいたほうが良いと思う話です。一般的に多重人格が出来てしまうのには過去のトラウマが大きな原因になっていると現在では考えられています。耐えらない苦しみや怒りに出会った時に人は人格の一部を切り離し苦しみや怒りを引き受ける別の人格を創造するのだということです。私もその通りだと思います。しかし、トラウマだけが原因ではなく、逃げの姿勢からも多重人格は出来あがっていくと思います。...

幻覚、幻聴、幻触、幻臭周りにとっては幻でも本人にとっては現実と同じと感じるこの症状。一体なんなんでしょうね。心の病は身近な人にうつるので、自分には関係ないと思わないで読んでいただきたいです。ウィキペディアを見るとこのように書かれています。疾患により幻覚の内容が異なる傾向があると言われている。例えば統合失調症では幻聴が、レビー小体病では幻視が、アルコール依存症の離脱症状では小動物幻視(小さい虫などが...

家族や、友達、彼氏、彼女などと、ぶつかり合っている人、そして、心が苦しい人たちに是非読んでほしい記事です。人間の意識は基本は心理学で言うところの仮面(ペルソナ)で、これは本質ではありません。無意識が人を苦しめ、馬鹿にし、喧嘩を誘発し、憎しみも生み出し、暴力、暴言、あらゆる不幸の「マイナスの渦」を出している発生元です。相手とのぶつかりを解決できない人は、相手の意識にお互い働きかけているだけなのでほと...

トップへ戻る