マリアサーチのおすすめ情報やサイトをご紹介

MENU

コミュニケーション能力は人生を動かす

デイリーパラダイムシフト コミュニケーション能力は人生を動かします。デイリーパラダイムシフトは毎日5分〜10分の音声を聞くだけで、どんどんコミュニケーション能力が向上していく画期的な学習プログラムです。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

お前は何で真実を知ってるんだよ

菅原です。

 

『お前は何で真実を知ってるんだよ。予言は別として言ってる事は大体当たってる事もあるし。誰と繋がってんだコラ?』

 

こんな質問が来て思わず笑っちゃったのですが、もしかすると、私の発言で勘違いをさせてしまっているのでは?と思ったので、みなさんにご説明させていただこうと思います。

 

確かに私の言い方は、決めつけたような言い方になってしまったり、根拠がないのに絶対こうだ!と個人的な意見を強めに出したりもします。

 

これは私の生き方であり、他の方が鵜呑みにする必要は別にないと思います。

 

菅原はこんな考えなんだな!って思っていただけるだけ良いと思います。

 

そして別に誰とも繋がっておりません(笑)

 

驚くかもしれませんが、私の言っている朝鮮がどうだ、ここは茶番劇をやっている、などなど、私の直観ですよ(笑)

 

ユングの心理学でタイプテストを行ってみると、思考型、感情型、直観型、感覚型と内向、外向で8種類に分けられますが、私は外向的直観、内向的直観、両方がずば抜けて優れている完全直観型人間だったんです。

 

何故私が、自分の直観をとても信じて大事にするかというと、それは10代の頃にさかのぼります。

 

個人的にも、個人のふりをしてサイトを作成してましたので知ってる人もいるかと思いますが、

 

私が行った中等短期の少年院では、偽物の更生を遠回しに勧めてきたのです。

 

はっきりとは言いませんが、手紙に嘘を書けと。

 

言わなくてもわかるだろ?と。

 

更生しますと思ってもいなくても親には心配させないように書けと。

 

私はこんな腐った人間のとこで更生なんてできないと、俺はこんな腐った大人が大嫌いなんだと、鑑別所で少年院送致決定時から絶対に逃げてやると決めてた気持ちが完全な決心に変わったのでした。

 

それから一週間過ぎ、集団寮へ移った日の夜中、脱走を実行し、職員や関係者、警察のあらゆる網をくぐりぬけて、一カ月以上逃げてました。

 

脱走した人間は、やはり捕まってしまうので、逃げ切る事は難しいのですが、私は逃げ切る自信はありました。

 

記憶はあいまいですが、25歳くらいまで逃げ切ると、平気になったと記憶してるので、当時は25まで逃げ切ってやると思っていました。

 

逃げた直後、から直観が凄くて、頭に響くかのように次は左、次は右、あいつに声かけると、直観で頭に出てくるのです。
※頭おかしいわけじゃないですからね(笑)

 

そのとおりに自分を信じてあらゆる場面で逃げ切ったのです。

 

結果戻り中等少年院長期で移送されたのですが、移送先の少年院が素晴らしい少年院で、厳しかったんですが、私にぴったりのとこでした。

 

それまでは、どれだけ頑張っても認められず、足りない、宗教も押しつけられ、思考すら自由を与えられず育った私は中一で爆発しましたが、
反発は正しかったと思っています。

 

反発こそ間違った抑圧に対して唯一子供なりにできることだったんです。

 

そんな環境とは違い、少年院は一生懸命作業をすると、はじめて大人に認めてもらえたのでした。

 

死ぬほど嬉しくて一生懸命頑張りました。

 

最初は投げやりでしたが最後には、良い成績で自信を持って出る事ができました(笑)

 

犯罪は悪い事ですが、多くの事を学びました。

 

そしてあの時、逃走しなければ、逃走しても直観がなければ、今の私はもう死んでいないか、薬物中毒になっているか、犯罪が好きな人になっていたか。

 

どれかだと思うので、私は自分の直観が好きです^^

 

話は戻りますが、直観から話す事が多いので、私の話を信じる信じないとか、そういった観点からではなく、こういう意見もあるんだって思って読んでいただければと思います^^

 

話はまた変わりますが、劣等感は感受性を高めるといったように、自分のコンプレックスがどんなプラスを生み出すか知って、バランス良く心を整えると良いですよ^^

 

自分のマイナスを排除するのではなく、マイナスをどのようにプラスに思うか^^

 

大事な事です。

 

感受性が強いから騙されにくくもなりますし、成功しやすくもなります。

 

アメリカの心理学者エレイン・N.アーロン博士が提唱した新しい概念HSP(Highly Sensitive Person 「高度に感受性の強い人」)だそうです。

 

「匂いや音、一緒にいる人の気分など、周囲の微妙な変化を普通の人よりも敏感に感じ取る能力に恵まれ、創造性にも優れている」

 

HSPと呼ばれる人が15〜20%存在しているのだと言われています。

 

感受性が高いから苦しい><
これでは自分を自分で裏切ってる事になります。

 

感受性が高いからこそ、アイデアが出るし、普通の人にはない能力に恵まれることもあるのだとプラスに考えなくてはいけません。

 

そして私の言うマイナス渦、プラスの渦に気付ける人は、感受性が高い人です。

 

劣等感というものは、素晴らしい者を生み出してくれるので自分を信じて大事にしましょう^^

 

ということで、私は誰とも繋がっていませんし、個人的に直観を元に話している事ばかりですので、戦略とか、企んでいる事とかはありませんよ^^

 

 

 

トランスパーソナル心理学入門 (講談社現代新書)

756円

これは是非読んでいただきたい本です。

 

 

 

 

デイリーパラダイムシフト 「固定観念」「思い込み」「間違った常識」などがコミュニケーション能力向上の邪魔をしているとわかりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加  

続きをメール購読

お前は何で真実を知ってるんだよ関連ページ

自分のサイトや記事を見てもらってコメントを貰う方法
自分のサイトや記事を見てもらってコメントを貰う方法
あなたが今一番説得したいこと
あなたが今一番説得したいことと言う質問で聞いてみました。
褒められると美しくなる!自分のことを褒めてもらってプラス思考になる方法
女性は褒められるとエストロゲンという女性ホルモンが分泌され肌が綺麗になり、これは医学的に証明されています。 そしてモテる男の特徴で断トツの1位または2位に長い間不動の地位を築いているのが『褒め上手な男性』
無料で購読できる役立つ情報
マリアサーチのおすすめ情報やサイトをご紹介
みんなに聞いちゃえ
マリアサーチのおすすめ情報やサイトをご紹介
新着サイト
マリアサーチのおすすめ情報やサイトをご紹介
無意識にある不幸システム
マリアサーチのおすすめ情報やサイトをご紹介
メールマガジン利用規約
マリアサーチのおすすめ情報やサイトをご紹介