本当の自分と繋がって「本当の自信」を持てるようになり、人生を変えることが出来る方法があります。
アメリカでは既に「医療」として「正式」に認められて「効果も実証」された方法です。

→ 詳細は、こちらをクリック

人間の本体は無意識世界、5次元世界でそこで形成した仮想世界が4次元世界

私は多くの本を読み、言葉に縛られないで考えることで、共通点をパズルを組み合わせるようにして読んだ事によってある一つの仮説に繋がりました。

 

それは、

 

『人間の本体は無意識世界、5次元世界でそこで形成した仮想世界が4次元世界』ということです。

 

これはどういう事かと言うと、私たちがパソコン世界でオンラインゲーム上のキャラクターを捜査しているとしましょう。更に、そのゲーム上に自動操作機能を付けたとしましょう。

 

自動でレベルを上げてくれて、ゲーム上のお金を稼ぎ、自動で便利に動く機能です。自動で動いた結果、こちらの世界でお金が入ったとします。結果、下の次元の作成されたアバターによって結果が得られると言うもの。

 

5次元世界と無意識世界は同じようなものですが、実は人の本体は無意識なんです。約97%はみんな無意識的に動いています。その本体の無意識は5次元にいます。無意識を知っている、コントロールできる人ほど、5次元世界を感じる、知っているということになります。

 

人は5次元と4次元世界両方に存在していると言う事になります。

 

5次元世界の生命は瞬時に思った事を現象化できるとか言われています。その現象化部分の技術が、恐らく一つ下の次元に時間の枠におさめ込んで作業させることで、5次元では瞬時に生成されるという仕組みなはずです。

 

5次元世界からの1つ下の次元に作成したアバターが私たち物質的肉体を持った人間というわけです。

 

私たちがオンラインゲームに熱中してしまうように、5次元の自分が、この次元のアバターに入る(産まれる)ことで、熱中し、こっちがメインだと思いこんでしまった状態が、今の人だと言う事です。そのアバターが存在する4次元に嘘や、矛盾系のウイルスを流され感染した状態が今なのですが、そのウイルスを除去するには真実系を広めなくてはいけないのですが、真実はすぐに嘘と矛盾で塗り替えられます。墓利権が崩れては困るから隠さなくてはいけないこともあると思います。

 

下の次元に世界を形成することで楽しめたり便利にできる事は多くの方がご存知かと思います。

 

その下の次元に形成した世界に依存してしまい、出られなくなった、または5次元からの刑務所的役割を果たすから決められた時まで出られない、この2つのうちのどちらかでしょう。

 

この世界をコントロールしている力は嘘や矛盾、偽善ですので、真実はすぐに塗り替えられています。

 

2012年。

 

人は大きく変化している者と変化のしない者に二つに徐々に分かれ始めています。

 

気付いて変化する人と、変化のできない人。

 

どっちを選ぶのかは自分自身ですが、映画『ピラミッド5000年の嘘』で私たちが学校などで勉強したピラミッドに関する知識は嘘だったということが明らかにもなっているように、ピラミッドの話は嘘を人々にすり込んでいた事は事実だったということが公開されたのは大きな変化ですね^^
デマの妄想をみんなに当たり前に教えやがってふざけんなって話ですよね(笑)

 

あくまでもこの話は個人的想像ですので、鵜呑みにはしないようにして下さいね^^

 

人は何かを信じ抜くって大事ですが、今の宗教は塗り替えられていて偽物ですので、宗教団体の信者になる事はおすすめはしません!

 

人とは、常時表と裏が同時に活動しているものです。人の本質は無意識というハードディスクの中に隠されているのです。

 

今後も、真実はいろんな形で表に出てきますよ^^

 

苫米地英人さんの以下の本はおすすめです♪

 

正義という名の洗脳

1470円

 

DaiGoメンタリズムvs.Dr.苫米地"脱洗脳" すべての「超能力」は再現できる!?

1890円

本当の自分と繋がって「本当の自信」を持てるようになり、人生を変えることが出来る方法があります。
アメリカでは既に「医療」として「正式」に認められて「効果も実証」された方法です。

→ 詳細は、こちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加