マーキングやスプレー。本当の原因!猫の気持ちを無視してはいけない。

MENU
催眠療法士の橋本奈美さんの【SHIP】
本当の自分と繋がって人生を変えることが出来る方法!
アメリカでは既に「医療」として「正式」に認められて「効果も実証!」本格的な催眠療法!
このエントリーをはてなブックマークに追加 

猫は無意識を見抜ける!マーキングやスプレー。本当の原因!

猫は無意識を見抜ける!マーキングやスプレー。本当の原因!

オス猫のマーキングやスプレー。本当の原因を知っていますか?

 

これって去勢手術で片付くと思い去勢手術をすることで片づける人が多いのですが、私はこれはどうかと思います。何故かと言いますと『完全に猫の気持ちを無視している』からです。

 

本来、飼い猫や飼い犬は、飼い主を守ろうとしてくれているんです。この守るという行為が人間は中々理解できませんが猫のマーキングやスプレーも理由は様々ですが基本的には飼い主を危険から守る為でもあるんです。

 

猫は執念深い、化け猫になるなど身勝手なマイナスなイメージがありますが、どんでもないです。猫はとても素晴らしい力を持っていてきちんと飼い信頼関係が出来ていれば、人間が気が付かない危険を猫は感じるので、そういった危険を未然に防ぐ為の行為がスプレーやマーキングだったりもします。

 

猫は人の心を見透かしてやましい気持があるか、ないかを知っています。なので猫の目に見られると嫌な気持ちになる人はやましいことを隠している人が多いんですね。

猫のスプレーって?

猫のおしっこには、ケンカの強さ、年齢、体の大きさなど色々な情報が詰まっていて臭いからわかるそうです。
この尿スプレーは通常行う排尿と違い、少量の尿を下や後ろに立ったまま後方に向かって噴射します。臭いは強烈で中々とれません。

 

家の中でスプレーをする理由ですが、不安やストレスが原因だったりします。人間目線ではなく猫にとっての不安やストレスは、以下のようなものがあります。

 

  • 知らない人が来た
  • 離婚など、家族構成が変わった
  • 新しい動物が来た
  • 飼い主が冷たくなった

 

猫の本当の能力

猫は不安やストレスを感じるとスプレーなどをしますが、猫にとっての不安やストレスの一つに人間が気が付かないレベルでの不安やストレスがあります。それは無意識的な見方だからこそわかる不安やストレスです。猫を飼ったことのある人ならわかると思いますが、猫の観察力が凄いのは御存じだと思います。新しいものに興味津々です。対象物がなんなのか把握して飼い主を守るために『知る』ことをしています。

 

人は約97%が無意識で動いています。その無意識の中にマイナスなことがあると、知らないうちに97パーセントの力でマイナスに傾く動きをしてしまうのです。しかもそれは複合要因による結果ですから、簡単には理解できません。物事の全体像を把握しないと無意識のことはさっぱりわからないもので、知ったかの人が多いのです。そして猫は人の無意識を見抜く(把握する)のが上手なので、猫は『この人に危険があるかも?』と人間よりわかるのが猫なのです。

 

猫は見えない危険やマイナスを感知して飼い主を守ります。

事故に遭遇しそうな無意識的マイナス要因(注意力欠損など)や、人にマイナスを与える人たちからの影響など

 

犬は見える危険やマイナスを感知して飼い主を守ります。

飼い主に危害を加えたり、強盗、侵入者など

 

このように犬と猫はそれぞれが、それぞれの力で飼い主を守ろうとする素晴らしい動物なのです。

 

よく、精神的ネグレクトで育った子が動物惨殺のターゲットに選ぶ動物はほとんどが『猫』なのです。『猫』は完全な被害者なのです。猫は無意識的マイナス要因を見抜くので動物惨殺をする子も無意識的に見抜かれてる感じを支配や破壊で安心を得ようとしたり、自分の心理を投影しようとしたりして『猫』を無意識的にターゲットに選ぶのです。

 

まとめますと猫の行為は人間を守る行為であると、飼い主に一生懸命尽くすのが猫です。その守り方が無意識的に守るものなので人が無意識の勉強をしっかりしていないと猫の守り方がわからないのです。そして猫は媚びない生き物ですので、媚びることを望んでいると猫の素晴らしさにも気が付きません。猫は絶対に媚びない生き物だからこそ人間が気が付きにくい無意識の働きに気が付くのです。人も今この時点で一切の対象に媚びへつらう心理を捨てることができれば、見えない気付けない無意識の働きに気付けるものです。

 

 

猫の迷信など

猫に関する言い伝えや迷信を私独自の解説付きで一部ご紹介します。

 

参考
http://www.necozanmai.com/zatsugaku/superstition.html

 

 

イングランド
飼い猫が家を去ると、病気がその家を支配する

解説:
飼い猫が家を去るということは、人間は気が付いていないが、強烈なマイナスが酷過ぎて猫も手に負えない場合、信頼関係が薄いと去ることもありますので、強烈なマイナス要因から病気になりやすいのです。

アイルランド、オランダ
猫を嫌う人は、雨の中を墓場に運ばれることになる

解説:
猫という不条理を嫌う生き物を嫌うという事は、不条理が好きだったりいい加減だったり嘘つきだったりすることが多いので寂しい時に運ばれるというもの。

アイルランド
猫を殺したら17年間不幸が続く

解説:
猫の祟りというものではなく、猫を殺すような心は己自身心を汚しているので、汚していなかったら出来ない行いなので17年は無意識から出てくる不幸が続く

アメリカ、イングランド
黒猫が住みついたら、幸運がやってくる

解説:
黒猫は性格が寛容で甘えん坊で人に懐きやすい猫が多いともいわれて人気が高いのですが、隠れた力として黒猫は無意識を見抜く能力が他の猫よりもずば抜けて高いのです。
そんな黒猫が住みつくと幸せなことが起きやすいのです。私自身黒猫を飼ってから運が良くなりました^^

 

クロネコヤマトさんでおなじみの日本では愛されている黒猫ですが欧米で昔に不吉の象徴とする迷信があり、魔女狩り等によって黒猫が殺されることがありました。

 

たとえばベルギー・ウェスト=フランデレン州の町イーペルでは「猫の水曜日」に時計台から黒猫を投げ殺す行事を19世紀初頭まで行なっていたという。その傾向は現在も続いており、特にイタリアで顕著だという。イタリアでは、黒猫というだけで年間6万匹もの猫が迷信を信じる市民によって殺害されており、動物愛護団体が署名を募るなどしている。他の欧米諸国でも黒猫は不吉な動物とされる場合があり、黒猫をまたぐと不幸がおこる、十三日の金曜日に黒猫を見ると不幸がおこるという迷信が一部で語られている。

 

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/黒猫

 

ここで少し考えてみて下さい。

 

さきほど隠れた力として黒猫は無意識を見抜く能力が他の猫よりもずば抜けて高いと言いました。無意識を見抜かれては困るものは何か?

 

それは洗脳する側や宗教、無意識操作を行う側。そんな事を行う側は黒猫と人が信頼関係になることで洗脳が通じにくくなったりするので困るでしょう。

 

悪霊は脳の情報です。
黒猫はこういった不条理的な情報を排除する働きを持つのです。

 

今一度、隠れたところから人間に素晴らしい貢献をしてくれている猫という動物を見直して感謝していけるようにならなくてはいけない。私はそう考えています。一番愚かな生き物は人間かもしれませんね(笑)

 

猫好きに悪い人はいませんよ^^

猫は無意識を見抜ける!マーキングやスプレー。本当の原因!

自分を「回復」させて「改善」しよう
みんなが選んだ人気の自己学習教材
自分で自分を救うための教材一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加 

続きをメール購読