サイト運営者なら頭に入れておかないと被害に遭うかもしれない情報や手口

MENU
コンビニで意識を失いそうな極度のあがり症が軽減した方法!あがり症のメカニズム!
あがり症の克服には「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」が重要!
このエントリーをはてなブックマークに追加 

運営者の適当な管理の隙を狙った手法!

ある有料サービスを受けている騙し屋Bくん

 

●Bくん
『あのー僕の使っているサービスの期限が1月2日で終わりですが、まだ更新連絡が来ていませんが更新したいので料金とお振込先を教えて下さい!』

 

このようなお問い合わせがあった場合、運営者としての対応は大きく分けて二つになります。

 

■騙されてしまう場合

 

●Bくん
『あのー僕の使っているサービスの期限が1月2日で終わりですが、まだ更新連絡が来ていませんが更新したいので料金とお振込先を教えて下さい!』

 

●運営者
『更新のご連絡が遅れてしまい、申し訳御座いませんでした。ご利用金額は980円になり、お振込先はこちらです。どうぞ宜しくお願いします!(Bくん完全に勘違いしているからばれないからお金余分にもらっちゃお)』

 

●Bくん
『(かかったなw) お連絡ありがとうございます。980円お振込致しましたので宜しくお願いします。』

 

●運営者
『ご入金の確認が出来ました。今後とも宜しくお願いします。』

 

●Bくん
※WEB上に残り第三者が見れる掲示板などで言います。
『あのー僕の期限の過去のメールが出てきたんですが、期限1月2日じゃないじゃないですか?詐欺ですか?』

 

●運営者
『お調べしますのでお待ち下さい。(やばい;どうしよ;なんて誤魔化そう;;)』

 

●運営者
『大変申し訳御座いませんでした!私の勘違いでした!ご返金させていただきます』

 

●Bくん
『いや返金の問題じゃないだろ?どうなってんだよ!どんな管理してんだよこのやろう。これは明らかに金をだまし取ったか管理がかなりいい加減ってことだよな』

 

●運営者
『大変申し訳御座いませんでした』

 

●Bくん
『それしかいえねーのかよ!お前のサイトは信用がた落ちだな』

 

このようにサイト運営者に隙があると、その隙を狙っている者も少なくないので十分に気を付けましょうね(笑)

 

 

■騙されない場合

 

●Bくん
『あのー僕の使っているサービスの期限が1月2日で終わりですが、まだ更新連絡が来ていませんが更新したいので料金とお振込先を教えて下さい!』

 

●運営者
『確認しましたら、Bくん様のご利用期限は、3月2日でしたのでまだ更新はされなくても大丈夫ですよ^^』

 

 

騙されるほうが悪い!ということに一理あるんですよ^^

 

サイト運営はクリーンな運営を心掛けましょう!

 

実際この手の手法に引っ掛かるサイト運営者もいますから気を付けましょうね!

 

もうダマされないための「科学」講義 (光文社新書)

798円

 





自分を「回復」させて「改善」しよう
みんなが選んだ人気の自己学習教材
自分で自分を救うための教材一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加 

続きをメール購読

運営者の適当な管理の隙を狙った手法!関連ページ

『思考停止による永遠の未成年者集団』
あなたは今刑務所にいる犯罪者だとしたら?
永住外国人が生活保護
マリアサーチのおすすめ情報やサイトをご紹介
通信機器が止まる恐れ
マリアサーチのおすすめ情報やサイトをご紹介